リクルートスーツとはどんなものかについて

リクルートスーツとビジネススーツの違いが良く分からないという声がよく聞かれます。けれども違いが分からないまま着てしまっているという話も良く耳にします。もちろんリクルート用とビジネス用のものは大きい差ではありませんが、差があります。リクルート用は就活で着るもので、ビジネス用はビジネスシーンで着るものです。

服としては大きな差はありませんが、リクルート用は企業面接に向いていて誠実な印象を相手に与えることを目的にしています。紳士服専門店では、就活の時期にリクルートスーツのコーナーが設けられ、無地の黒や紺、濃いグレーの服がメインで置かれています。就活用の服を何も持っていないのであれば一番最初に買うべきなのは黒のスーツです。就活が終わって社会人になってからでも着ることができて、冠婚葬祭の簡略した礼服としてもきることができます。

黒い服は顔色が明るく見えるので、証明写真を撮る際にも最も適している上に様々なネクタイの色に合います。ワイシャツは白が無難です。白いワイシャツは様々な色のネクタイでも組合せやすく清潔な印象を与えます。自分に合うものが分からないときは店員さんに教えてもらうのも一つの手です。

店員さんは専門家なので、適切な助言をくれるはずです。またビジネス用のものは、リクルート用よりカジュアルな服もあります。ビジネス用は社会人が普段オフィスで着ていても差し支えない服装であるため、就職活動の場面には必ずしも向いているわけではありません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です